特徴

涼風 りょうふう 爽やかな風 涼を誘う風 メール便不可 直筆 作者:字 西垣大道筆 曽根幸風画 極楽寺 昭和17年 兵庫県生 昭和24年 西垣宗興について得度大徳僧堂のち相国宗堂に掛塔 昭和51年 仏教大学大学院修士課程終了 兵庫県城崎の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任 昭和11年 京都粟田口生れ 昭和31年 京都府立陶工専修校 陶画科 故陶師高嶋光楽のもとで作陶師事 昭和32年 故陶師人間国宝富本憲吉先生に陶画師事 昭和48年 京都洛東 東山に開窯 幸風窯 昭和53年まで京都東山の窯元で作陶に修行 平成01年 伏見に移窯 茶道の陶画を通じ絵画に励む ---------- 箱 たとう紙

価格 4,968円(送料別)
ショップ いまや茶の湯日本茶・今屋静香園
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「いまや茶の湯日本茶・今屋静香園」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

ユーズド商品です 無疵で変色やよごれもありません 状態の良い商品です 寸法 長18.6CM 共箱 紙箱 平成13年 敬宮 愛子内親王さまのご生誕に因んで造られたと聞いています 慶祝にふさわしい 敬愛に満ちた三つ節の茶杓です この商品は特売品担当 増田がサポートしています

価格 12,000円(送料込)
ショップ ますや雲湧堂
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「ますや雲湧堂」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

萬家太平春 ばんかたいへいのはる どこの家にも 誰にでも 平和で穏やかな春が訪れるという意味です サイズ 約幅50.5 本紙45.5 長115.5CM 作者:西垣大道筆 極楽寺 昭和17年 兵庫県に生まれる 昭和24年 分山宗興について得度 日本社会福祉大学卒業後 大徳僧堂 のち相国僧堂に掛塔 昭和51年 仏教大学大学院修士課程修了 昭和53年 兵庫県城崎郡の大徳寺派極楽禅寺住職に就任し 現在に至る ---------- 木箱

価格 39,960円(送料込)
ショップ いまや茶の湯日本茶・今屋静香園
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「いまや茶の湯日本茶・今屋静香園」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

メーカー特売商品です 秋のメーカー展示会での仕入れです もちろん未使用 無疵の新品です 寸法 掛軸時全長118.5CM 軸幅50.5CM 本紙幅45.3CM 共箱 紙箱 先日の地元の茶会にて 同じ構図の宗完宗匠の横物を使われていました 季節のお待合掛けに活躍致します この商品は特売品担当 増田がサポートしています

価格 31,000円(送料込)
ショップ ますや雲湧堂
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「ますや雲湧堂」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

素材 紙本状態は大変良いです

価格 20,040円(送料込)
ショップ Kimono-Shinei 2号店
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「Kimono-Shinei 2号店」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

メール便不可 直筆 作者:西垣大道筆 極楽寺 昭和17年 兵庫県生 昭和24年 西垣宗興について得度大徳僧堂のち相国宗堂に掛塔 昭和51年 仏教大学大学院修士課程終了 昭和53年 兵庫県城崎の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任 ---------- 箱 たとう紙

価格 4,525円(送料別)
ショップ いまや茶の湯日本茶・今屋静香園
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「いまや茶の湯日本茶・今屋静香園」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

東籬佳秋色 とうりしゅうしょくはよ 東の垣根のもとに咲いた清らかな菊 慌しい生活の中では見失いがちな 小さな秋のしるし 昨夜一聲雁 昨夜一声雁 さくやいっせいのかり 昨夜雁が一声鳴いて空を渡っていった 雁の一声がまるで秋を呼び起こしたようにすっかり秋色が深まっている様子 開門多落葉 もんをしらけばらくようおおし 雨音とばかり思っていた音が 実は落葉の音と知った瞬間 悟りを開いた瞬間を表しています 有忙中閑 ぼうちゅうかんあり 慌ただしく目まぐるしい世相の中で 戦う人たちが 唯一くつろげる場所でありたい 忙しい中にも わずかなゆとりはある 自分で作るもの メール便不可 直筆 作者:字 西垣大道筆 山口木水画 極楽寺 昭和17年 兵庫県生 昭和24年 西垣宗興について得度大徳僧堂のち相国宗堂に掛塔 昭和51年 仏教大学大学院修士課程終了 昭和53年 兵庫県城崎の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任 ---------- 箱 たとう紙

価格 3,456円(送料別)
ショップ いまや茶の湯日本茶・今屋静香園
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「いまや茶の湯日本茶・今屋静香園」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

薫風自南来 くんぷうじなんらい くんぷうみなみよりきたる 初夏の爽やかな風が南より吹いてくる 風香る五月 新緑の香りをのせた南風は 執着やわだかまりのない心爽やかな悟りの心境にたとえられる 南から薫風が吹き殿閣を涼しい心地良い空間にすると 続けて 蘇東坡が 天下万民が住みよい世にしてこそ 天子たる処なり と付け足した サイズ 全体約幅32CM 高135CM 作者:西垣大道筆 箱書付 昭和17年 庫県に生まれる 昭和24年 分山宗興について得度 日本社会福祉大学卒業後 大徳僧堂 のち相国僧堂に掛塔 昭和51年 仏教大学大学院修士課程修了 昭和53年 兵庫県城崎郡の大徳寺派極楽禅寺住職に就任し 現在に至る ---------- 木箱

価格 29,160円(送料込)
ショップ いまや茶の湯日本茶・今屋静香園
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「いまや茶の湯日本茶・今屋静香園」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

渓聲 溪声 けいせい 谷川のせせらぎ 渓流の水音 メール便不可 直筆 作者:西垣大道筆 極楽寺 昭和17年 兵庫県生 昭和24年 西垣宗興について得度大徳僧堂のち相国宗堂に掛塔 昭和51年 仏教大学大学院修士課程終了 昭和53年 兵庫県城崎の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任 ---------- 箱 たとう紙

価格 4,536円(送料別)
ショップ いまや茶の湯日本茶・今屋静香園
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「いまや茶の湯日本茶・今屋静香園」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

喫茶去 きっさこ お茶でもおあがりなさいという意味 和敬清 わけいせいじゃく 茶道の心得を示す言葉 意味は 主人と賓客がお互いの心を和らげて謹み敬い 茶室の備品や茶会の雰囲気を清浄にすることという意である 茶道における 利休の四規七則 と言われ 弟子が 茶の湯の極意を教えて欲しい と願ったのに対し 千利休はこの四規七則を答えたとされています 無盡蔵 むじんぞう この宇宙に生きるにあたって 全てを投げ捨てて無一物に徹すれば 逆に全てが無尽蔵に湧き出てくるとの意味です メール便不可 直筆 作者:西垣大道筆 極楽寺 昭和17年 兵庫県生 昭和24年 西垣宗興について得度大徳僧堂のち相国宗堂に掛塔 昭和51年 仏教大学大学院修士課程終了 昭和53年 兵庫県城崎の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任 ---------- 箱 たとう紙

価格 2,073円(送料別)
ショップ いまや茶の湯日本茶・今屋静香園
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「いまや茶の湯日本茶・今屋静香園」さんが販売。レビューはまだありません。